search
とじる
トップ > トレンド > 月へ子どもたちの夢を届けるプロジェクトが始動、山崎直子氏が夢が繋がると期待

月へ子どもたちの夢を届けるプロジェクトが始動、山崎直子氏が夢が繋がると期待

 月に子どもたちの夢を届ける「ルナ ドリーム カプセル プロジェクト」の記者発表会が15日、都内で開催され、宇宙飛行士の山崎直子氏がトークショーを行った。

 同プロジェクトは、アジアを中心とした世界中の3万8千人の子どもたちの夢を刻んだプレートを搭載したカプセルを月に届けようというもの。カプセルは、来年10月に月に降り立つ予定の着陸船に搭載される。30年後などの未来にカプセルを開けるために月へ行くことを次の世代に託す。

 2010年にスペースシャトルに搭乗して宇宙へ行った山崎氏は、「夢が人から人へ、親から子へ、次の世代へと繋がることを期待したいです」と期待を寄せ、同プロジェクトを機会に、多くの人に、「自分の夢を意識して、改めて考え直してもらえたら」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ