search
とじる
トップ > 芸能ニュース > テレ朝・下平アナが“寿退社”に一歩前進?

テレ朝・下平アナが“寿退社”に一歩前進?

 「あの騒動以来、局内で何度か見かけたが、以前に比べると元気がない。ハッキリ言って居場所がないという感じ」とテレビ朝日関係者が語るのが同局の下平さやかアナで、女子アナらしからぬ華麗な男性遍歴は有名だ。

 「彼女の美貌は早大時代から有名。入社してからはウッチャンナンチャンの内村光良、SMAPの中居正広らと交際。そのせいで、局側がタレントが出る番組に起用しなくなった。ならば情報番組で、と局側が配慮していたのだが…」(先のテレ朝関係者)
 07年7月からは同局の“朝の顔”ともいえる情報番組「やじうまプラス」のメイン司会をつとめていたが、昨年12月に発覚したスキャンダルのせいで降板させられてしまった。
 「ドラフト1位で巨人に入団が決まっていた11歳年下の長野久義外野手との“車中キス写真”を女性誌に掲載され交際が発覚。また、同局の小松靖アナとの交際もうわさされたため、朝の顔として不適格とされ3月いっぱいで降板させられてしまった。その後は、不定期にニュースを読むぐらい」(別のテレビ朝日関係者)

 その後、長野選手との関係について報道されていないが、「さすがに、長野は『俺が責任をとるしかない』と腹をくくっているようだ」(プロ野球担当記者)というが、長野選手は1年目から128試合に出場。シーズン終盤には打撃不振で2軍落ちも経験したが打率・288、19本塁打、52打点の好成績を残し新人王を獲得。「通例なら長野のように社会人から入団した選手は寮で2年を過ごすが、球団は今オフの退寮を許可。12月上旬にも都内で1人暮らしを始める予定で、下平アナと同棲するのではと言われている」(同)という。
 「下平アナの現在の年収はおそらく1300万円ぐらいだが、長野と結婚できるならば迷わず“寿退社”を選ぶだろう。実は、下平アナは以前から『私、将来、芥川賞をとります』と公言している。長野のサポートをしつつ、執筆活動に励むのが理想なのでは」(週刊誌記者)
 「プロ野球選手の夫人で女流作家」という新ジャンルを下平アナは狙っているようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ