search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 乙葉復活の理由は夫・藤井隆の仕事激減が原因?

乙葉復活の理由は夫・藤井隆の仕事激減が原因?

 巨乳タレントの乙葉がここにきてエンジン全開だ。
 最近は『チェンジ喘息』(アステラス製薬)のCMに出演。六本木の東京ミッドタウンやスカイツリーのお膝元・東京ソラマチで自分の体験談を語り、闘病中の人々を励ました。また、トヨタのポルテのCMにも出ている。

 CMは芸能活動が活発化すればその効果で増えるのが通例。だが乙葉の場合は、それほど芸能活動をしないままいきなり売れてきたから不思議だ。
 「乙葉着物コレクションなる着物CMのほか、ママ向け雑誌の隔月刊『NINAS』(祥伝社)連載企画が受け、ここ1年はママタレとして名前が知られ始めていた。5歳になった娘も乙葉の手を離れ、ある程度自由に仕事ができるようになったのも背景にある」(スポーツ紙芸能記者)

 今回の乙葉再浮上には、あるプロジェクトの存在も無視できない。現在の事務所エンタテインメント・プロジェクトが、前に所属していたフィットワンと業務提携、熟女&ママタレイメージの乙葉売り出しにかなり力を入れた結果だ。それだけまだ商品価値があるということだろう。

 加えて、乙葉が重い腰を上げたのは夫・藤井隆の仕事激減も関係しているだろう。
 以前は常に深夜枠にレギュラーがあり、CMも数社と契約していた藤井。だが、ここ数年は若い吉本芸人にシェアを食われている。
 唯一の週一レギュラー『ほっとけ!3人組』(朝日放送)も3月に終了し、CMでもあまり見かけなくなった。

 今の状態は、乙葉が発言力をもつ“婦唱夫随”型そのもの。今後、離婚に発展しなければと心配する声しきりだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ