search
とじる
トップ > トレンド > 世界初、スマートフォンで光をコントロール可能なIoTキャップデバイスを開発

世界初、スマートフォンで光をコントロール可能なIoTキャップデバイスを開発

 キリン株式会社は、株式会社WHITEと共同で新しい飲料体験を創出することを目的に、IoTデバイス“Illumicap(イルミキャップ)”を開発した。

 Illumicapはスマートフォンを通じて音楽や人の動きを検知・連動し、ペットボトル全体を様々な色で発光させることが可能なペットボトル・キャップ。今後はこのデバイスの3Dデータの一部をオープンソースとして開放することで、従来のキャップの機能を大きく超えたコミュニケーションへの活用を推進し、消費者や大学との飲料体験の‘共創’を目指し、2016年内の商品化を目指している。

 デモンストレーションの動画も公開され、同動画では、ピストバイク世界選手権5位の実力を持つteppei ‘NASTY’ iwabuchi氏、ヲタ芸パフォーマンスで世界から注目を集めるギニュー特戦隊、神奈川で活動する注目の若手スケートクルーThe Peaceなど、若年層のカルチャーを代表する様々なプレーヤーの方々がillumicapを使ったパフォーマンスを披露している。

■「Illumicap」を利用したデモ動画「Light Your Play.」
https://www.youtube.com/watch?v=NEOt3nOCm7k

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ