search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 男の股間をまさぐる? 新垣結衣との不倫報道で妻カエラに同情も、瑛太の豪快エピソード【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

男の股間をまさぐる? 新垣結衣との不倫報道で妻カエラに同情も、瑛太の豪快エピソード【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

瑛太

 俳優の瑛太が25日、公式サイトを通じ、2020年から本名の「永山瑛太」として活動していくことを発表。所属事務所によると、改名のタイミングは2020年1月5日放送の新春ドラマ特別企画『あしたの家族』(TBS系)から。すでに、同ドラマの公式サイトでは本名に変更されている。

 瑛太というと、1999年7月に『ホットドッグプレス』(講談社)でモデルデビュー。当時は「EITA」名義でモデル活動をメインとしていた。01年にドラマ『さよなら、小津先生』(フジテレビ系)で俳優デビュー後の02年頃に「瑛太」に改名。03年のドラマ『WATER BOYS』(同)で注目を浴び、同年のドラマ『男湯』(同)で初主演を飾った。

 私生活では、2010年6月に歌手の木村カエラとの結婚と妊娠を発表。同年9月、正式に夫婦となり、同年10月に長男と13年10月に長女の誕生を報告した。カエラとの出会いは06年公開の映画『嫌われ松子の一生』。ともに出演し、直接絡みはなかったもののやがて交際に発展し、結婚を決意したという。

 そんな夫婦もかれこれ、結婚10年目を迎えた。カエラは夫婦の仲睦まじいエピソードを自身のSNSにアップしているが、一方で離婚するのではないかという噂も絶えない。カエラは、瑛太の“やんちゃぶり”に嫉妬することが多いようだ。

 「瑛太はカエラとの交際中にグラドルとの浮気が発覚したりと、女性に不自由せず下半身も活動的でした。また、共演者との親密さが噂になることもあり、結婚後も相変わらず瑛太の女好きは知られるところ」(芸能関係者)

 さらに瑛太は、芸能界でも“酒豪”として名をとどろかせているようだが、その伝説も尽きない。

 「2009年9月に瑛太はカラオケ店で『店員の態度が気に食わない』として暴行騒ぎを起こしたと『週刊新潮』(新潮社)が報じています。そして、泥酔時は下半身のタガも外れてしまうのか、キャバ嬢から一般人までお気に入りの女性を口説きまくり、あげくは“お持ち帰り”コースでやりたい放題との噂。瑛太の自由気ままな下半身にカエラは嫉妬し、監視のストレスから悪循環を繰り返しているようです」(芸能ライター)

 2015年9月には、俳優の松田龍平との酒の席で瑛太が一般人の男女3人の宴に乱入し、男性にキスを迫り、その上、股間をまさぐったと一部で報じられている。瑛太は女性の膝の上にまたがり馬乗りになると、松田に注意されようやく堪忍したという。だが、その後も瑛太の暴走は続いていたようだ。

 そして2017年10月、一部で「女優の新垣結衣が瑛太と“極秘不倫”をスタートさせた」と報じられた。

 瑛太と新垣は、同年同月公開の映画『ミックス。』でW主演を務めた仲。同年9月の完成披露イベントでは、互いの印象について瑛太は「(新垣を)好きです。告白です。今だから言っていいことですよね。大好き」と新垣への愛を大胆にも告白。新垣も「ありがとう。引いてないですよ」と、まんざらでもない様子で、瑛太の演技についても称賛していた。

 今回の映画撮影が初対面だったという2人だが、新垣のかわいさに興奮した瑛太が、「すごい気持ちいいです」と叫んでいたことも。瑛太のあからさまな好意で撮影中、親密さは増し、新垣が瑛太にボディータッチしながら爆笑したりと、まるで恋人のような雰囲気を見せたという。

 「新垣とは単に仲が良すぎたのでしょうが、瑛太の“女好き”は致命傷ともいわれています。これほどの“暴れん坊”を夫に持つカエラは大変。問題を起こさぬよう監視は必要不可欠でしょうね」(前出・同)

 改名を決意し、新たな門出を迎えた瑛太も現在は37歳。付き合いが多い芸能界で酒の席は日常茶飯事。だが、酒で失敗している俳優仲間も多いだけに、ファンや妻子を悲しませるような結果だけは避けたいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ