search
とじる
トップ > 芸能ニュース > マイケルジャクソンさんの専属医コンラッド・マレー被告に有罪評決

マイケルジャクソンさんの専属医コンラッド・マレー被告に有罪評決

 アメリカの人気ミュージシャンで2009年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんが急死した件で、ロサンゼルス郡地裁の陪審員は、専属医であったコンラッド・マレー被告に有罪判決を下した。

 コンラッド・マレー被告はマイケルさんに多量の麻酔薬を投与したとして過失致死罪に問われていた。同被告は医師免許をはく奪される見通しだ。同被告の有罪評決が出た直後、同地裁の周りに詰めかけたファンからは歓声が上がったという。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ