search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 周囲がことごとくとばっちりを受けた伊藤健太郎の事件 山本舞香はCMが飛んでいた?

周囲がことごとくとばっちりを受けた伊藤健太郎の事件 山本舞香はCMが飛んでいた?

pic pic

伊藤健太郎

 10月29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、同30日に釈放された俳優・伊藤健太郎が降板した主演舞台「両国花錦闘士」(12月5日開幕、東京・明治座ほか)の代役を、ジャニーズJr.の原嘉孝が務めることになった。

 もともと、原はほかの役で出演予定だったが、開幕まで時間がなかったこともあってか、代役を立てるには至らず。しかし、伊藤の降板のせいで、深刻な事態になってしまったようだ。

 「チケットを買っていた多くの女性ファンは伊藤目当て。いくら、原がジャニーズとはいえ、もともと、舞台を中心にこなしていてCDデビューもしていないので伊藤ほどの人気があるはずがない。チケットの払い戻しが続出しているようで、会場ではかなり空席が目立つのでは」(芸能記者)

 ​>>伊藤健太郎の逮捕で小松菜奈にとばっちり? 共演NG女優が山本舞香以外にも<<​​​

 伊藤が事件を起こした直後には、出演する映画「とんかつDJアゲ太郎」、主演作の「十二単衣を着た悪魔」が、出演シーンがカットされることなく、いずれも予定通りに公開されたが、客入りは不調だった。

 「伊藤の事件のおかげで散々PRになったにもかかわらず、肝心の作品の内容がさっぱりだったようで不入りに終わってしまった。『十二単衣』は監督を務めた女優の黒木瞳が自ら伊藤を抜てきしたが、人を見る目がなかった」(映画業界関係者)

 そして、「とんかつDJ」で伊藤と共演していたのが交際中の山本舞香。伊藤の事件を受け、かなり憔悴していたと報じられていたが、すっかりとばっちりを受けてしまったようだ。

 ニュースサイト「週刊女性PRIME」によると、大手自動車メーカー・HONDAのCMに出演が決まっていたが、ひき逃げをした伊藤の彼女というイメージが定着していることもあり、起用が急きょ見送りになってしまったというのだ。

 「事務所は何度も別れるように説得したらしいが、山本は『彼を支えられるのは私しかいない!』と聞く耳を持たないようだ」(テレビ局関係者)

 そのうち、ほかの仕事にも影響が出なければいいのだが…。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ