search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ロンブー亮「後悔や人に対する懺悔が湧き出て」…眠れなかった時期を明かす

ロンブー亮「後悔や人に対する懺悔が湧き出て」…眠れなかった時期を明かす

pic pic

ロンドンブーツ1号2号・田村亮

 9月29日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、「アイツ、語ってたよGP」が放送された。これは芸人6人をニセ番組の取材で呼び出し、10代の中高生からの相談に答えてもらうもの。アツい語りの内容が改めてスタジオで紹介される、芸人にとっては何とも恥ずかしい企画だ。

 ​>>ロンブー亮の元マネージャー、意外な一面を暴露「淳より亮の方が頑固」話をまとめるための対策は<<​​​

 そこで思わず本音を吐露してしまったのが、ロンドンブーツ1号2号の田村亮だった。「先が不安、眠れない時は?」という10代の質問に、「眠れないこともありましたが、後悔や人に対する懺悔が湧き出てきました」と何とも生々しい語りを披露した。相方の田村淳から「眠れない時ってあの時?」と、闇営業問題を受けての謹慎ネタをバッチリ突っ込まれ、シャイな亮はノートで顔を隠すほどだった。さらに、亮は取材では「人間万事塞翁が馬という言葉が好き」とも語っていた。この言葉は、人間に襲いかかる不幸は何とも予想し難いといった意味であり、まさに彼自身に降り掛かったものだろう。亮は「この番組一番最初に(復帰の場で)出してくれたのにずっとここなんですよ」と、約半年間、スタジオ外の見学者のままな立場に苦笑いを見せていた。これには、ネット上で「亮、マジで照れてるな」「この回答はめちゃくちゃ重みがある」といった声が聞かれた。

 さらに、この日の放送には、かまいたちの濱家隆一も出演。濱家と言えば、最近は関東のバラエティ番組では、すっかりイジられキャラが定着している。今回も「不安な道を通るのは仕方ない」といった真面目な回答に、一同は「うーん」と無反応を示し、藤田ニコルも「間違ってはないんですよ」と言葉少なげで、笑いにできない流れに。これには、濱家も「『うーん』だけはやめて」と困った様子だった。これにも、ネット上では「こういう濱家もっと見たい」「集団でのスカシ芸見事だな」といった声が聞かれた。

 『ロンハー』らしいパターンの笑いがたっぷりと見られる放送となった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ