search
とじる
トップ > 社会 > 40歳飲食店経営者女、交際相手の浮気を疑い包丁を突きつけタバコを押し付け逮捕 異常行動に恐怖の声

40歳飲食店経営者女、交際相手の浮気を疑い包丁を突きつけタバコを押し付け逮捕 異常行動に恐怖の声

pic pic

画像はイメージです

 北海道札幌市の中央区で、交際中の男性に包丁を突きつける、タバコを押し付けるなどして怪我をさせたとして、40歳の飲食店経営者の女が逮捕された。その行動に驚きが広がっている。

 ​>>42歳男が飲食店でコロナ感染歴のある人を誹謗、止めに入った男性を殴り殺す<<​​​

 女は22日~23日にかけ、自宅に泊まっていた45歳男性の浮気を疑い、口論に発展。包丁を持ち出し突きつけた上、「慰謝料をよこせ」と脅迫する。男性がこの要求を一切拒否すると、女はタバコに火を点け、相手の顔や手に押し付けた。この異常行動により、男性は2週間の火傷を負う。

 恐怖感で逃げられなくなったと見られる男性は、女が就寝した際に逃げ、警察に通報。女性を恐喝未遂と傷害の現行犯で逮捕する。警察の取り調べに対し、女は「一部、合っているが、間違っているところもある」と容疑を一部否認し、「酒を飲んで思い出せない」と話しているという。なお、2人の交際期間は、1か月程度だった。

 嫉妬心と酒を起因とした犯罪に、「酒が入っていたとは言え、嫉妬心に火が点いたのだろう。40にもなって何をやっているのか」「飲食店経営者で、お金もそれなりにあったはずなのに、慰謝料の要求。とにかく金、金で生きてきた人生が見える」「40で結婚を焦っていたのだろうが、酒を飲んで暴れていては一生結婚できない」と女の責任を問う声が上がる。

 一方で、「男も浮気を疑われるような行為をしていたのでは」「飲食店経営者だし、金目当てで近づいたのでは」「昔、浮気相手に結婚しても関係継続を迫った人が刺される事件があったけど、それと同じなのでは。男の身勝手さが原因だとしか思えない」「40歳の女と付き合うならそれなりの覚悟を持つべきだ」と男の行動に原因があるのではとする声も多かった。

 交際相手に暴力を振るう、殺そうとする行為は異常。そのような行為に出たことを女は償うとともに、男性も反省するべきだろう。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ