search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 佐々木希“ブドウのショートケーキ”披露に辛辣声「ピータンに見えた」

佐々木希“ブドウのショートケーキ”披露に辛辣声「ピータンに見えた」

pic pic

提供:週刊実話

 女優の佐々木希が9月17日、自身のインスタグラムを更新。手作りしたブドウのショートケーキを披露した。
《葡萄のショートケーキ作りました #ナガノパープル》とのコメントを添え、ブドウを花びらのようにデコレーションしたケーキの画像を投稿。多くの“いいね!”を獲得し、コメント欄にはファンから、
《すごいおいしそう! お店のみたい!》
《ナガノパープル私も最近初めて食べた それで作ったケーキなんて最高だね》
《吾亦紅とスプレーマムをそんなにオシャレに飾れるのは希ちゃんだけです》

 など、大絶賛の声が送られた。しかし、中には、
《ピータンに見えました》
《最初ピータンかと思いました》
《パッと見たらシジミに見えてしまいました。スミマセン》
《一瞬シジミかと思いました!》

 などと、ブドウを見間違えたコメントも投稿されていた。それ以上に辛らつなのが匿名掲示板で、
《はいはい、多目的ケーキですか》
《ごめん。まずそう》
《色味は茄子の漬物にも似てる》

 など、低評価の意見が多数。そして、やはり、
《多目的野朗と離婚したら好感度上がるが、どうしても多目的トイレがちらつく》
《バレる前は、こういう嫁の頑張りを多目的野郎がバカにしたように 肉じゃがとか同じなのに何回も何回撮り直してるって言ってた》
《スーパー行ったら 多目的トイレで渡部するのはどうかご容赦下さい。が結構な割合で貼ってあってスゲー影響力だなあと思った》

 などと、夫の『アンジャッシュ』渡部建についての投稿が散見されていた。

 例の多目的トイレ不倫以降、佐々木については同情的な声が目立つ。元来、そういったキャラではなく憧れの的だったはず。しかも騒動以降、『24時間テレビ』(日本テレビ系)の「笑点コーナー」で変顔をするなど、今までは考えられなかった路線変更で余計に同情的に見られている。

 渡部は、ここまで一切沈黙を守っているが、今の状況をどう思っているのだろう。

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ