search
とじる
トップ > 芸能ネタ > カリスマホストROLANDが人生初の始球式に挑戦! 高校同級生ベイ山﨑選手にエール!

カリスマホストROLANDが人生初の始球式に挑戦! 高校同級生ベイ山﨑選手にエール!

pic pic

提供:週刊実話

“現代ホスト界の帝王”ROLAND(ローランド)が、9月12日に行われたプロ野球「横浜 DeNA ベイスターズ対中日ドラゴンズ戦」で、人生初の始球式に挑戦。帝京高校時代の同級生であるベイスターズの山﨑康晃選手とのエピソードなどを語った。

 浜辺でマネジャーとピッチング練習をしたローランドは、「男らしくストレートで」と宣言。「(中日の)大島(洋平)選手、死球覚悟で内角高めを狙っていこうかと思います」と強気なコメントを残した。

 もともとサッカー部だったので、野球の経験はないというローランド。背番号については、「No.1を入れてもらってます。一番にこだわっているので」と“ローランド節”を炸裂させる。

 山﨑選手と同級生であることについて質問されると、「康晃とは同じクラスです。先ほど対談しましたが、お互いに、いい時期か悪い時期かと言ったら、今はいい時期ではありませんが『一緒に頑張ろう!』といい刺激をもらっています」と語り、始球式のアドバイスをもらったことも明かした。

 調子が上がらない山﨑選手へは、「お互いに苦しい時期を乗り越えて今がある。僕は心配していない。僕らは栄光よりも、屈辱の方を多く味わっていている。必ず這い上がってくれると思います」とエールを送っていた。

 最後に記者から「今日は名言はありますか?」とムチャぶりされると、「何ですかね?」としばらく考えた後、「考えておきますね(笑)」と答えていた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ