search
とじる
トップ > スポーツ > オリックス、ジョーンズ日米通算2000安打達成も借金「23」に…

オリックス、ジョーンズ日米通算2000安打達成も借金「23」に…

pic pic

ジョーンズ

 オリックスにとっては、またもや嫌な関東遠征になってしまった。埼玉西武には2連敗で負け越し、苦手のロッテには3タテを食らってしまった。今シーズン千葉・ZOZOマリンスタジアムでは1回も勝てていない。残りは10月6日からの3連戦のみとなった。借金は「23」と膨れ上がる一方だ。

<オリックス戦績 9月8日〜14日>
対埼玉西武ライオンズ 埼玉・メットライフドーム
9月8日
●オリックス(山本)0-2(高橋光)埼玉西武○
9月9日
●オリックス(田嶋)5-13(内海)埼玉西武○
9月10日
○オリックス(竹安)12-4(平井)埼玉西武●
対千葉ロッテマリーンズ 千葉・ZOZOマリンスタジアム
9月11日
●オリックス(山岡)0-2(中村稔)千葉ロッテ○
9月12日
オリックス (雨天中止) 千葉ロッテ
9月13日
●オリックス(張)2-9(美馬)千葉ロッテ○
9月14日
●オリックス(アルバース)0-5(二木)千葉ロッテ○
(カッコ)内は先発投手。

 74試合23勝46敗5分、首位の福岡ソフトバンクとは19ゲーム差、5位の埼玉西武とは9.5ゲーム差の最下位。

 明るい材料は、吉田正尚が引き続き首位打者の座を独走していること。山本由伸、山岡泰輔のダブルエースも敗れはしたが、好投を見せた。特に山岡は「相手投手も好投していましたし、絶対に先に点を与えない気持ちでマウンドに上がっていましたが、先制点を許してしまって悔しいですし、なんとか粘りたかったです」と悔しがっていたが、11日の登板は手ごたえを感じたのではないだろうか。
また、ジョーンズが10日の試合で日米通算2000安打を記録したのも明るいニュース。この1週間で勝ち星がついたのは、この日だけだったが、中嶋聡監督代行の試行錯誤をしながらも選手を信用する起用法は、今後の試合に必ず良い結果をもたらすはずだ。

 苦しかった関東遠征は雨天順延試合も行われたため、移動日なしで、兵庫・ほっともっとフィールド神戸での『がんばろうKOBE』3連戦、そして大阪・京セラドーム大阪3連戦と、ホームゲームが続くだけに、ファームからの登用も含めて、希望を感じる戦いを期待したい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ