search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 藤原紀香、後輩モデルが陣内智則を略奪? 自室に鍵をかける結婚生活に嫌気か【別れる・別れない? 破局危機の真相】

藤原紀香、後輩モデルが陣内智則を略奪? 自室に鍵をかける結婚生活に嫌気か【別れる・別れない? 破局危機の真相】

pic pic

藤原紀香

 8日、ニュースサイト『Smart FLASH』で、歌舞伎役者・片岡愛之助の“エロLINE”が報じられた。記事によると2016年10月、歌舞伎の大ファンだと公言する小柄でスタイル抜群なタレント・河北麻友子似の女性が知人を経て片岡の楽屋に出向いたという。すると、片岡は女性とLINEの交換をしてやりとりが始まったようだ。女性は、「楽屋にはフリーパスでした」と告白。親密な関係をうかがわせた。

 ​>>鈴木保奈美のドラマ復帰に石橋貴明が激怒し、別居? かつての不倫相手が原因か【別れる・別れない? 破局危機の真相】<<​​​

 片岡は、女優・藤原紀香と同年3月に結婚している。この報道が事実ならば、片岡は新婚早々、妻以外の女性にかまけていたことになるが、おそらく藤原はご立腹ではないだろうか。
 藤原は、お笑い芸人・陣内智則と2007年4月に結婚し、09年3月に離婚に至っている。離婚直前には、夫婦の危機が連日のように報道され、騒動に発展。藤原の実家・兵庫にはマスコミが押し寄せ、母親が反論する異例の事態に。

 また、離婚にあたっては、陣内が会見を開き自身の浮気が原因であることを告白。同月、藤原も公式サイトで「心も体も壊れた……」と沈痛な胸の内を明かしていた。それだけに、夫の“浮気”は藤原にとって御法度なことであろう。
 「陣内との出会いは2006年放送のドラマ『59番目のプロポーズ』(日本テレビ系)での共演。当時、中堅芸人だった陣内にとって“視聴率女王”の異名を持つ藤原は高嶺の花だったといいます。当然、“格差婚”と話題になりつつも07年5月の兵庫・ホテルオークラ神戸での結婚披露パーティーは、全国ネットで生中継され、盛大に執り行われました。披露宴では、陣内のサプライズ演奏が大きな話題となり祝福に包まれていました」(芸能ライター)

 かねてから、陣内の女性関係には悩まされていたという藤原だが、後の2012年に発売した自著『N.Perfect body』(講談社)の巻末エッセイにおいて、「愛していた男性を、とある後輩に略奪された」と突如暴露。一部報道ではこの男性が陣内で、不倫相手の候補としてモデル・田丸麻紀の名前が報じられた。

 真相はいまだ不明だが、藤原の突拍子もない行動に、陣内も困惑したに違いないだろう。だが、今に始まったわけでもないようだ。
 「異常な潔癖で知られる藤原は、結婚生活においても自室に鍵をかけ普段から陣内を入室させないようにしていたことでも有名です。また、モデルのプライドから自宅でもストイックなトレーニングに陣内を付き合わせ、特に食事面を改善し野菜中心の生活を強要したそうです。それでも藤原との結婚に満足していた陣内は指示通りに理想の夫を務めていたのですが、やがて不満が募ったのか帰宅を避けるようになったといいます」(芸能関係者)

 ただ結婚直後の2007年6月、情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演した際に、結婚生活について語っていた。当時、夫婦の生活スタイルが違ったため、一緒にいられる時間は週に数時間だけと明かしたが、「夫婦は同じ一つのベッドで寝ないといけない」という意外なこだわりも。夫の浮気については、「夫婦で人生は長いですからね。(浮気は)あるんじゃないですか」と余裕の発言もあったようだ。

 しかし、結局は浮気が許せなかった藤原。今度こそはと信じて再婚した夫は、過激を通り越すほどのセクハラな内容のLINEを女性に頻繁に送っていたというから、開いた口がふさがらない。前回の失敗を繰り返すことだけはご免だろう。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ