search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『MIU404』菅田将暉の「道頓堀に浮かぶで」セリフが物議 「これも伏線なのでは」と考察合戦に

『MIU404』菅田将暉の「道頓堀に浮かぶで」セリフが物議 「これも伏線なのでは」と考察合戦に

pic pic

菅田将暉

 星野源と綾野剛がW主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系、毎週金曜日、夜10:00~放送)の第9話が8月21日に放送され、平均視聴率が11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であると報道された。前回の第8話の平均視聴率11.7%から0.2ポイントのダウンとなった。

 ​>>『MIU404』、人物設定に「都合が良過ぎる」の声 視聴者号泣の好評回も思わぬ指摘<<​​​

 本作は『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』(共にTBS系)で脚本を務めた野木亜紀子氏によるオリジナル作品だ。24時間というタイムリミットの中で犯人逮捕をめざす「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」に招集された頭脳派隊員の志摩一未(星野源)と、運動神経は良いが自分が思うままに行動する隊員・伊吹藍(綾野剛)がバディを組み、数々の難事件に挑むというストーリーになっている。

※以下、ネタバレを含む

 第9話では、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川岳(鈴鹿央士)が暴力団とつながっていることが志摩と伊吹の耳に入る。その頃、成川は違法ドラッグ「ドーナツEP」の売人・久住(くずみ・菅田将暉)の命令で、羽野麦(黒川智花)と接触していた。羽野は、裏カジノオーナー・エトリ(水橋研二)の悪行を警察に通報した女性。警察がエトリを取り逃がして以来、エトリから賞金1000万円を懸けられ追われていた。しかし、成川が接触した直後、羽野はエトリに捕らえられ、成川もろとも井戸に沈められる。そこへ志摩たちが駆け付け救助し、2人は一命を取り留めるのだった。

 今回のエピソードでは、久住が助けを求める成川を切り捨てたり、警察に捕まったエトリをドローン爆弾で殺害したりする描写が大きな波紋を呼んだ。しかし、その中で久住が放った言葉に対して、視聴者からはとある疑問の声が集まっている。視聴者から指摘されたのは、久住が成川に放った「エトリさんを怒らせたら道頓堀に浮かぶで」というセリフだ。視聴者からは、「道頓堀のイントネーションが変。菅田将暉ってネイティブなのにどうしてここだけイントネーション変なんだろう?」「菅田将暉って普段のバラエティでもコテコテの関西弁だよね。何か意味があるのかな…」「久住が関西人になりすまして素性を隠してるとしか思えない」「謎が多すぎるな久住。大物っぽいエトリもあっさり殺したし、やっぱり久住が黒幕かな」という声が集まっている。

 「本作のプロデューサー新井順子氏は、菅田をキャスティングした理由を『もともと企画立案時には想定していなかったキャラクターです。台本を作っていく上で、とある事件であの人物像が必要になった時、菅田さんがひらめきました』と、ニュースサイトの取材で語っています。その後、菅田はサプライズゲストとして出演し、視聴者からは『サプライズが豪華すぎる』と大反響が巻き起こりました。しかし、数シーンのみの出演かと思いきや、菅田は物語の核心を握るようなキーパーソンとして位置づけられています。このことから、当初はサプライズ出演のみの予定が、反響が大きかったため重要な役どころへとシフトチェンジしたのでは、という見方もありますね」(ドラマライター)
さらに、久住(くずみ)という名前と、機捜の新米隊員で、警察庁刑事局長の父親を持つ・九重世人(ここのえよひと・岡田健史)の名字がどちらも「くじゅう」という呼び方ができることから、SNS上では「まさか久住と九重は兄弟?」「九重は福岡出身だから、久住は博多弁をカモフラージュするために関西弁使ってるとか?」「久住を裏で操ってる黒幕が九重パパだったりして。あんなチョイ役に大物俳優の矢島健一を使うとは思えないし」「九重パパ、初登場時いい人すぎて胡散臭いって思ってなんだよね…黒幕説はアリだと思う」という考察が飛び交っている。

 果たして、久住の正体、そして目的とは一体何なのだろうか。今後の展開と、黒幕の正体も合わせて注目したい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ