search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 雨上がり宮迫がPCR検査、検査の流れを動画でアップ「参考になる」感謝の一方で心配の声も

雨上がり宮迫がPCR検査、検査の流れを動画でアップ「参考になる」感謝の一方で心配の声も

pic pic

雨上がり決死隊・宮迫博之

 雨上がり決死隊・宮迫博之が2日、YouTubeチャンネルを更新。PCR検査を受けたことを明かした。

 検査を受けた経緯について宮迫は、自身のチャンネルスタッフの中で新型コロナウイルスの陽性反応者が出たわけではないと説明。スタッフの一人が、次の仕事のための打ち合わせに行った先の担当者が、以前別の仕事で打ち合わせに行った際、その空間内にいた人の中で1人陽性反応が出たという。宮迫チャンネルのスタッフが打ち合わせたした担当者は、濃厚接触者ではないものの、親切に連絡があったと回顧。今回の一件に限らず、様々な人と接触をしていたり、今後コラボ動画も決まっているため、宮迫チームで検査を受ける形になったと話した。

 ​>>雨上がり宮迫の妻「それは自分の甘さ」「記憶にないのは言い訳」夫をバッサリ、「ええ嫁はん」ファン絶賛<<​​​

 「検査を受けた様子はVTRで放送。問診票、検温、唾液の検査が行われていました。もちろん現場のスタッフも検査。それから宮迫は検査結果発表も行い、無事に全員陰性だったことを発表していました」(芸能ライター)

 宮迫は検査結果に安堵しながらも、「我々も陰性が出たからといって、絶対安心できることではない。『今現在、陰性だということが調べられるのがPCR検査』ですから」と念押し。検査後に陽性になる可能性もあると注意喚起した。

 ネットでは、今回の宮迫の動画について、どんなことをするのか分からなかったPCR検査の過程を知ることができたためか、「参考になる動画ありがとうございます」「実際どういう検査なんだろ?と思っていたので、こういう動画は本当に助かります!」「宮迫さんの言うように、陰性で終わりじゃないですよね。今日陰性でも、明日や1週間後の未来まで陰性が確約されたわけじゃないので、新しい生活様式を心がけていきます。ありがとうございました」といった声があった。

 ネットのコメント見ると、YouTube撮影中はマスクをせず、出演者やスタッフとも比較的近距離でコミュニケーションを取っているため、宮迫たちのことを秘かに心配していた人が多かったようだ。今後も、感染に気を付けて楽しい動画を上げてほしいものである。

記事内の引用について
宮迫博之の公式YouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCtubooLn_qgqoWsWS-UWuHw

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ