search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 福山雅治「すごく色々なことがあった」7年ぶりのCMで変化を語る 新曲は“この時期だからこそ”のレコーディング

福山雅治「すごく色々なことがあった」7年ぶりのCMで変化を語る 新曲は“この時期だからこそ”のレコーディング

pic pic

(c)レグザ

 福山雅治が、4K有機ELレグザ新商品「X9400シリーズ」の新CMに7年ぶりに出演する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 新CMは、ロサンゼルス在住アーティストButch Locsinの前衛的なスモークアートにインスパイアされた演出が特長。レグザの高画質技術が映像コンテンツを美しく描き出すイメージと、7年ぶりに福山がレグザのイメージキャラクターとして復活したことをドラマチックに演出している。
 音楽も、福山が新CMのために書き下ろしたオリジナルのインストゥルメンタル楽曲「煌(こう)」を使用。金管アンサンブルを意識した勇壮で登場感のある楽曲だ。

 約7年ぶりのレグザ新CM撮影に際し福山は、「変わってるようで変わってなくて、変わってないようで結構変わってる」と感慨深そうに語ったという。自身についても、「もちろん変化はしているんですけど、世の中がすごく色々なことがあった」とし、情報過多に振り回されないよう「自分が自分でいるために、常に自分の本心を確認するようにしています」とコメント。新CM用に書き下ろした楽曲の制作にあたっては、学生時代のブラスバンド部での経験が生かされているといい、楽曲制作は、自身のプライベートスタジオで行われたそうで、「この時期だからこそ、今までと違う形のレコーディングの在り方を発見できた」制作秘話も明かした。

 新CMは23日よりオンエア、22日からウェブで先行公開となる。

特設サイト:
https://www.toshiba.co.jp/regza/special/adgallery/cm.html

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ