search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『バイキング』でカンペを見た野々村真、坂上忍の過剰なイジリに「見てる方は不快」批判の声

『バイキング』でカンペを見た野々村真、坂上忍の過剰なイジリに「見てる方は不快」批判の声

pic pic

坂上忍

 29日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でのMC坂上忍のある発言が批判を集めている。

 問題となっているのは、前法相で衆院議員の河井克行容疑者と妻で参院議員の案里容疑者が、公職選挙法違反容疑で逮捕された件について報じていた際の一幕。現金を受け取ったとされる広島県安芸高田市の児玉浩市長が丸刈りにし、陳謝したことも取り上げられたが、その中でリモート出演していたタレントの野々村真は話を振られ、この件について「一回嘘ついちゃったら、もう信じられないですよね」とコメント。「言いわけにもならないし、中学生が遅刻して先生に『丸刈りにしろ』って言われて丸刈りしているのとはわけが違うんで。お金がかかっているわけなんで。そういうことを考えたら土下座ぐらいした方がよっぽど通じるし」と言い、「女性が髪の毛切るならまだしも、やっぱり命だって言いますから。でも男性がこんなのは全然通じないんで」と断言していた。

 ​>>坂上忍「スポーツ選手は何も考えずに遊んでる」 渡部の「デートクラブ」巡る発言が物議<<​​​

 しかし、野々村が発言を終えた瞬間、坂上は険しい表情を浮かべ、「……あなたさ、メモ書き見ながらしゃべってる?」と指摘。野々村はコメントの際、時折下を見ながら話していたが、坂上は「ちょっと、リモートだからってさ。下が映らないからってさ、何か事前にメモ書いてんのを今チラチラ見ながらしゃべってません?」と厳しい口調で追及した。

 これに野々村が「いや、間違いがないように。大事なことはちゃんとコメントしようかなって、一生懸命……」と言いながらカンペを取り出すと、坂上は大爆笑。野々村は「すみません、ごめんなさい。でもちゃんとしたことを言わなきゃいけない、と。収支報告書にはちゃんと記載しなきゃいけないってことですよ」と話すと、坂上は真顔に戻り、「はい。分かりました」と野々村のコメントを強制的に終わらせていた。

 しかし、この一連のやりとりに視聴者からは「本人はイジってるつもりかもしれないけど、見てるこっちは不快(以外)の何でもない」「政治のことについてちゃんとコメントしようとしてる姿勢のなにが面白いのか?」「イジリ強すぎるし、別に笑いものにするようなことじゃない」という批判の声が殺到。不快感を訴える声が多く寄せられていた。

 打ち切り報道も出ている『バイキング』。こうした視聴者に不快を与えるイジリも報道が出てしまった要因のひとつなのかもしれない――。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ