search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元AKB秋元才加結婚に篠田麻里子がマウントコメント? 全盛期の力関係は健在か

元AKB秋元才加結婚に篠田麻里子がマウントコメント? 全盛期の力関係は健在か

pic pic

秋元才加

 元AKB48の秋元才加が、かねてより交際が噂されていたラッパーのPUNPEEと6月20日に結婚した。そこで小嶋陽菜、大島優子など仲間から次々と祝福の声が上がったが、その中で篠田麻里子のコメントが“マウンティング”ではないかと話題になっている。

 篠田は秋元の「この度私、秋元才加は6月20日に結婚致しました。今後も変わらず、精進して参ります。これからもどうぞ宜しくお願い致します」のツイートに、「今日4月1日じゃないよね」と、エイプリルフールの「ウソ」ではないかと書き込んだ。即座に「ってのはジョーダンで ふざけずに本当におめでとう 色々相談乗ってもらったり乗ったりして、2人はもう勝手に夫婦だと思ってました さやか伝いに聞く彼はとても誠実で素敵な方なんだなぁと感じてます!素敵な2人の門出に」とお祝いのツイートを書き込んだ。

 ​>>「野暮だし、モテないんだろうな」元AKB秋元、“老けた”コメントに反撃 “あのタレント似”の声も<<​​​

 篠田はAKB48の1期生に途中から加入した「1.5期生」というべき人物で、当時最年長メンバーとしてリーダー的な役割を務めてきた。対する秋元は2期生のため、先輩後輩の上下関係は当然あるだろう。かねてより篠田は、秋元のツイートにツッコミ系のリプライを寄せてきたが、ネット上は「失礼すぎ」「この人、昔からマウンティング癖あるよね」といった批判的な声も生じてしまった。

 篠田はAKB48の1期生オーディションを受けるも落選。劇場のカフェスタッフになるが、そこで高い人気を経て1期生に1か月半遅れで加入する。遅れて加入した分、ハングリー精神が強く、その分、周囲やマネージャーへの当たりもきつかったと言われる。現在は丸くなったと言われるが、直属の後輩に対しては、かつての姉御肌の篠田がふいに現れてしまったのかもしれない。

 現在の篠田は2019年2月に一般人男性と“玄米婚”を果たし、今年4月には第一子女児を出産した。今は子育てに忙しいのだろうが、時期が落ち着きタレント活動を再開させた場合、“元AKB48の女帝キャラ復活”といった可能性もありそうだ。

記事内の引用について
秋元才加のツイッターより https://twitter.com/akimotooo726
篠田麻里子のツイッターより https://twitter.com/mariko_dayo

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ