search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(6月21日)函館スプリントS(GIII)他2鞍 ​​​【今週の予想】

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(6月21日)函館スプリントS(GIII)他2鞍 ​​​【今週の予想】

☆函館11R 函館スプリントS(GIII)(芝1200m)
 スイープセレリタスの一発を狙う。前走は2着馬とクビ差の勝利と一見辛勝に思われるが、ジョッキー曰く、抜け出してからフワッとしたとのことで、着差以上の強さだった。今回は昇級初戦でメンバー的にも厳しい1戦となるが、追い切りの動きを見ると行きっぷりが良く、鞍上が手綱を緩めたら弾けてしまいそうなほど。6月生まれの本馬だけにようやく充実期に入ってきたということだろう。馬体を見ても付くべきところに筋肉が付いてきており、上昇度は計り知れない。小回りコースはプラスとは言えないが、今の充実度なら一発があってもおかしくない。相手本線はダイアトニック。前走は初のスプリント戦。それも高松宮記念(GI)と厳しい条件であったが、直線で決定的な不利を受けながらも勝ち馬とはハナ+アタマ差の3着と、スプリンターとしての能力の高さを見せた。今回は58㎏の斤量が気になるところであるが、1400m戦以下では崩れておらず、ここも崩れることは考え辛い。▲はマリアズハート。以下、フィアーノロマーノ、ライトオンキュー、グランドボヌールまで。

◎(4)スイープセレリタス
〇(6)ダイアトニック
▲(2)マリアズハート
△(9)フィアーノロマーノ
△(7)ライトオンキュー
△(12)グランドボヌール

買い目
【馬単】6点
(4)→(2)(6)(7)(9)
(2)(6)→(4)
【3連複2頭軸流し】4点
(4)(6)-(2)(7)(9)(12)
【3連単2頭軸マルチ】24点
(4)(6)⇔(2)(7)(9)(12)

☆阪神11R 米子S(芝1600m)
 レッドヴェイロンは、ここ3戦9着→6着→4着と敗れているが、馬場の硬さを気にしてしまい、本来の力を発揮しきれていないのが敗因。5走前に勝った紅葉Sで2着に負かしたモズダンディーは次走で勝ち上がり、5着馬ボンセルヴィーソはその後京都金杯(GIII)で3着、ダービー卿CT(GIII)で2着と重賞でも活躍しており、本馬も力さえ出し切れれば重賞戦線で活躍できるものはある。今回は開催が進んだ上、先週雨の中で開催された影響で馬場が荒れてきており、馬場を気にせず本来の力さえ発揮できれば、突き抜けてもおかしくない。

◎レッドヴェイロン
〇ダノンチェイサー
▲カテドラル
△₁スマイルカナ
△₃レインボーフラッグ
△₃メイショウオワラ

買い目
【馬単】6点
◎→〇▲△₁△₂
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆東京11R ユニコーンS(GIII)(ダート1600m)
 前走が圧巻の内容だったカフェファラオ。前走のヒヤシンスSでは、大きく出遅れた上に芝ではダッシュがつかず大きく離された最後方からの競馬となったが、道中で少しずつポジションを上げ8番手あたりの位置で直線に入ると、メンバー中2位の上がりを使って差し切り勝ち。それも道中は外目を回った上に、最後も2着馬が迫ってくるともうひと伸びしており、まだ余裕がある勝ち方だった。今回はさらにメンバーは強力になるが、前走の大きなロスを考えると、まともにスタートさえ切れれば勝ち負けは必至だろう

◎(16)カフェファラオ
〇(5)レッチェバロック
▲(9)メイショウベンガル
△(1)デュードヴァン
△(10)サトノラファール
△(13)タガノビューティー

買い目
【馬単】6点
(16)→(1)(5)(9)(10)
(5)(9)→(16)
【3連複1頭軸流し】10点
(16)-(1)(5)(9)(10)(13)
【3連単フォーメーション】20点
(16)→(1)(5)(9)→(1)(5)(9)(10)(13)
(5)(9)→(16)→(1)(5)(9)(10)(13)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ