search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ファーストサマーウイカ(29)男が受ける“マン足度”は高い!?

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ファーストサマーウイカ(29)男が受ける“マン足度”は高い!?

 今回取り上げるのは、バラエティー番組でブレーク中の、アイドルグループ「BiS」の元メンバーで、現在は歌手・タレント・女優として活動中のファーストサマーウイカ。

 化粧を落としたスッピン顔をネットで公開してみたり、関西の番組ではコテコテの大阪弁で立ち回ってみたりと、一見、破天荒キャラのようだが、内実は逆ではないだろうか。

 卵形の顔形(順応性高く調和的)に穏やかな眉相(温厚で従順)、女額に小さめの口(どちらも細やかな心性で女性的)に長い鼻(深慮で慎重)、尖ったアゴ先(美的センスと繊細な感受性)と、保守的で大人の気配りができるバランサーの資質を持つ顔相だ。

 いわゆる「昭和顔」のおとなしめの顔立ちで、出っ張った頬骨に芸能人向きの強い気性が観て取れる。

 小口で歯列のアーチが大きくなく、金甲(小鼻)の張りもおとなしくて、スタミナの点で不足はあるも、性ホルモンタンクの臥蚕はぷっくりと分厚く張り、眼形も臥蚕が上方向に発達した半月形で、性感・性欲ともに充実。眼光にも和気が満ち、今、まさに女盛りを迎えている女相だ。

 下唇が厚く上唇が薄めなのは受け身の性戯を好む相。また、小口の相からも自力で人生を切り開くより、男性(夫)に上手に頼って(人生もセックスも)幸せを獲得する女相だ。

 耳・垂珠(耳たぶ)が共に小さく、上がり目なのは、性感の沸点が低く、すぐに絶頂に達する体質を示す。回数をこなすタイプではなく、相手男性によっては物足りなさを覚えることも。

 一方、目頭に切れ込みがあり、セックスに(状況に適した)媚びや計算を持ち込めるので、男性側が享楽できるエロスは総じて濃密で、マン足度は落ちない。

【官能度】は「4」寄りの「5」とかなり高く、【名器度】は「3」、【スタミナ度】は「2」寄りの「3」の平均値。女性度の高い顔相で、【モテ度】【良妻度】は共に「4」と観た。

 目尻で上がる下瞼ラインと眉相、すっきりした口元があげまん要素で、乏しい金甲と豊かすぎる臥蚕が大きくマイナスながら、【あげまん度】は「2」寄りの「3」と現代女性としては高めだ。

 彼女の顔相で数少ないキズになっているのが湾曲鼻(曲がった鼻筋)だ。この相は背筋も同様に曲がっていることが多く、人生全般に浮き沈みが激しく、運勢に弄ばれがちで慢心禁物とされる。

 淫相学には珍説があり、女性の湾曲鼻は交差位(正常位や後背位と違い、勃起が膣道の横壁をこする体位)の愛好者に多く、交差位の交わりをやめれば自然に鼻筋の曲がりも緩和すると説く。古書にも現代の色情相法の教科書にも記載のある観たてで、的中率は意外に高いようで、改めてみる価値はある?

***************************************
【劉飛昶プロフィール】劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ