search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『今でしょ!講座』に“CM詐欺”の声 「ペット特集」告知の有名猫が本編に出ずファンから不満の声噴出

『今でしょ!講座』に“CM詐欺”の声 「ペット特集」告知の有名猫が本編に出ずファンから不満の声噴出

pic pic

林修

 6月2日に放送された『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)の内容を巡り、視聴者から不満の声が噴出している。

 この日の『今でしょ!講座』は2時間スペシャル。「家庭で楽しめるステイホーム企画」と題し、「ペット」「ホットプレート料理」「手巻き寿司」の各講座を展開した。

 物議を醸したのは、最初に特集された「ペット」の講座。ここでは家庭で飼われている犬と猫たちの習性を学ぶというパートで、番組で流れたのは主にTwitter上で話題になった犬や猫たちの動画だった。
 事前CMでは、犬や猫たちのかわいい動画を多数使って告知されたが、中には本編では使われずCMだけにとどまった動画もあり、これが炎上の火種になった。

 インターネット上で、コスプレ写真や猫の写真などをアップしているコスプレーヤーの丸山カネキリカ氏のTwitterによると、CMや放送の提供バックで自身の飼っている猫「ヤマダ」の動画が使われていたものの、本編では一切使われることがなかったという。

 丸山氏がTwitterでこれを嘆くと、ネットでは「かわいそう」という声が相次いだほか、「ヤマダちゃんが見たくてテレビ付けたのに本編で使われないとか」「CMと提供バックでしか使われないってどういうこと?」「CM詐欺」といった投稿が見られた。

 丸山氏はTwitterで6万人以上のフォロワーを誇る。同時に飼い猫である「ヤマダ」のファンも多かったようで、Twitterでは「ネットの人気者の動画を使えば簡単に視聴者を獲得できると思ったのでは?」と推測する人も少なくなかった。

 確かに、テレビ番組はスタジオで収録はしてもオンエアされる映像は厳選されており、実際には使われない素材も多い。だが、実際にはオンエア映像に使われていないのに「人気があるから」という理由だけでCMや提供バックに使ったのであれば、やはり「誇大告知」と批判されても仕方がないかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ