search
とじる
トップ > スポーツ > DDTが東京都のステップ2移行を受けて6.13東京女子から興行再開へ!

DDTが東京都のステップ2移行を受けて6.13東京女子から興行再開へ!

pic pic

DDT高木三四郎社長

 サイバーエージェント傘下のプロレス団体、DDTグループは、政府による新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国で解除、東京都のロードマップが1日よりステップ2に移行されることを受け、13日から有観客興行を再開すると発表した。

興行が決定したのは次の8大会。
・‪6月13日(土)13:00【東京女子プロレス】東京・板橋グリーンホール
・‪6月14日(日)13:00【DDT】東京・板橋グリーンホール
・‪6月14日(日)18:00【ガンバレ☆プロレス】東京・板橋グリーンホール
・‪6月20日(土)12:00【東京女子プロレス】東京・新木場1stRING
・‪6月20日(土)19:00【DDT】東京・新宿FACE
・‪6月21日(日)14:00【DDT】神奈川・鶴見青果市場
・‪6月27日(土)19:00【DDT】東京・新宿FACE
・‪6月28日(日)14:00【DDT】神奈川・鶴見青果市場

 有観客興行再開にあたり、各種感染防止対策ガイドラインに従い、各種感染防止対策ガイドラインに則り、会場の運営元と協議し座席数を決定する。席の間隔を空け、連番で購入した場合も間隔は空けて設定する。マスクの着用、入場時の検温、手の消毒など協力を呼び掛け、試合中に会場の扉を開けて換気を行う。サイン会や撮影会を行わない可能性があり、詳細は直前情報での発表とする。各種感染防止対策ガイドラインに基づき、クラスター対策の観点から観客の住所を把握し、購入の際や会場で記入の協力を呼び掛ける。入退場時はスタッフの指示に従って間隔を空けて整列してもらう。また、座席数縮小に伴い、しばらくの間、チケット価格を改定するなど、様々な対策を立てて、興行再開を実行するという。

 高木三四郎社長は「6月13日東京女子プロレス、14日DDT、ガンプロ板橋大会からDDTグループは有観客興行を再開します!20日27日の新宿FACEはDDT TV SHOWの中継も入ります。そして21日28日は通気性に優れている鶴見青果市場大会を開催!それぞれコロナ感染予防に配慮して行います」とコメント。聖地である後楽園ホール規模の大会は、ステップ3に移行してからになりそうだが、これを機にプロレス業界でも再開の動きが加速するかもしれない。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ