search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “裏の顔”はヒモ体質だった竹内涼真

“裏の顔”はヒモ体質だった竹内涼真

pic pic

提供:週刊実話

 俳優の竹内涼真(27)と女優の三吉彩花(23)が交際中ですでに半同棲していることを、発売中の写真誌「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、2人が今月中旬にドラブや、買い物する姿などをキャッチ。緊急事態宣言発令下にもかかわらず、人目をはばからずにデートを楽しんでいたようだ。

 竹内といえば、18年に同誌で女優の吉谷彩子(28)との交際が発覚していたが、同誌によると4月に破局し、直後から三吉が出入りするようになったそうで二股疑惑が浮上。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で不動産店が営業を自粛しているにもかかわらず、竹内は吉谷を自宅から追い出し、吉谷は新居探しに困っている状態。

 おまけに、竹内は吉谷が立て替えた約100万円の生活費を踏み倒そうとしたため、吉谷のマネジャーが間に入って返済することで話がまとまったというのだ。

「今年1月期の主演したTBS系『テセウスの船』で株を上げた竹内だが、“裏の顔”は女を取っ換え引っ換えのチャラ男でヒモ体質だったことも発覚。立派な“涼真砲”をぶち込めば女はイチコロみたいですが、そのうち女関係でやらかしそう。事務所もヒヤヒヤのようです」(芸能記者)

 竹内と吉谷の事務所のタレントが共演NGであることは言うまでもないようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ