search
とじる
トップ > 社会 > 全国「おんなの不倫」県民性(4)

全国「おんなの不倫」県民性(4)

★近畿地方 大阪女性はノリが良く朝から社内で不倫セックス

 人情に厚くノリのいい関西の女性は不倫に対しても寛容的かと思いきや、意外にも矢野氏の不倫調査では、関西圏は軒並み不倫率が低いことが明らかとなっている。しかし、これには“カラクリ”があると矢野氏は語る。

「関西で不倫している女性が少ないわけがありません。もしかしたら、関西では体の関係があることくらいでは不倫とは捉えていないのかもしれません。なぜなら、大阪府では出社してきたおじさんサラリーマンが若い女性社員に『1発ヤラせてくれ』とお願いして、社内ではじめてしまうことが昔からよくあったと言われているくらいですから」

 なお、大阪の女性は経済力を最も重視するので、基本的には「金の切れ目が縁の切れ目」となるのだという。

 大阪以外で不倫が多い地域というと、兵庫県と三重県が挙げられる。

「兵庫の女性はとにかくプライドが高く、結婚後もいかにいい男を連れ歩くかがステータスとなっている。そのため男漁りには余念がなく、いつも男を取っ替え引っ替えしています。また、三重は兵庫の女性とは真逆で、いつもおおらかで男性を立ててくれるので、男を勘違いさせやすい。男に言い寄られてダラダラと不倫を続けてしまう印象がありますね」(ナンパ師)

 それに対して不倫が少ないのが京都府と奈良県だ。京都は昔から愛人文化があるが、それは舞妓や芸妓に限った話。実際の京都女性は保守的で離婚率も低いというデータがある。一方、奈良の女性はのんびりしているので、不倫関係に発展することはほとんどないという。

 残す滋賀県と和歌山県だが、両県の女性には似た傾向があるという。

「どちらの県の女性も男に騙されやすいという特徴があります。和歌山では男性の不倫率が全国1位と遊び人が非常に多いのですが、ほとんどの女性がそれを止めることができないのです。また、滋賀の女性は真面目で正直者。人を簡単に信じやすいので、既婚男性からの『妻とは別れる』という嘘を信じてしまい、長きに渡って不倫を続けてしまう女性も少なくありません」(矢野氏)

 トラブルに発展することも少なくない?

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ