search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『野ブタ』再放送が好評の山下智久、芸能界を揺るがした「渋谷山P襲撃事件」とは

『野ブタ』再放送が好評の山下智久、芸能界を揺るがした「渋谷山P襲撃事件」とは

pic pic

画像はイメージです

 新型コロナウイルスの感染拡大はドラマ制作にも影響を与えており、NHKおよび民放各局は過去に放送された人気ドラマの再放送などを行っている。
 中でも視聴者からの反響が大きいとされているのが、2005年に日本テレビ系で放送された亀梨和也、山下智久主演の『野ブタ。をプロデュース』である。4月11日に放送された特別編1話は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)の高視聴率を記録。続く特別編2話も10.9%と高い視聴率を保った。

 さて『野ブタ。』をきっかけに亀梨和也と山下は一気に国民的スターとなったのだが、『野ブタ。』が放送される3年ほど前、山下は芸能界を揺るがす「とんでもない事件」に巻き込まれていた。

 2002年9月17日の午後10時頃、東京都渋谷区のNHKホールから出てきた当時ジャニーズIr.の山下に対し、男が液体をかけるという事件が発生した。
 この日、山下は収録を終えたばかりで、山下の周りには出待ちの女性ファン100人以上がいたという。

 今では考えられないが、20年前の芸能界は出待ちのファンに対して丁寧に接しており、山下は集まったファン100人に対し、一人ずつ握手するなどサービスしていたという。
 そして、男の番となり、山下が握手したところ、男は山下の顔を目がけて液体をかけたという。男は持っていた薬品の瓶(山下にかけたものとは別の瓶を持っていたという説もある)を飲み干しその場に倒れたという。

 山下は肩に少し薬品がかかっただけで無事だったが、犯人の男はその場で倒れ意識不明の重体となりNHKホール前は騒然となった。
 その後、犯人の男は病院へ搬送され、一命を取り留めたという。なお、この男は山下のファンというわけではなく、なぜ山下を襲ったのかは分かっていない。現在でも謎の多い事件であるという。

 この事件の影響か、芸能界とファンの触れ合いはかなり制限されることになったという。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ