search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 和田アキ子「先生方はバブル」コロナ解説の専門家への発言が物議 「考えらえないくらい非常識」の声も

和田アキ子「先生方はバブル」コロナ解説の専門家への発言が物議 「考えらえないくらい非常識」の声も

pic pic

和田アキ子

 歌手の和田アキ子が12日放送の『アッコにおまかせ』(TBS系)で発したある発言が、物議を醸している。

 この日、番組では長野保健医療大学特任教授の北村義浩氏を招き、新型コロナウイルスなどについて特集していたが、コーナーの始め、和田は北村氏に対し、「先生、ものすごく忙しいでしょ?」と質問。北村氏が「新しい情報が上がってきますので、勉強するのに忙しいですね」と答えると、「素敵なことおっしゃる」と感心していた和田だったが、さらに「いろんな方(専門家)テレビで拝見しますけど、失礼な言い方ですけど、先生方の間でバブルじゃないですか?」と、少し笑いながら聞く場面があった。

 これに北村氏の顔は固まり、無言になってしまったが、この空気を察したのか、和田は苦笑いしつつ、本番組が子どもからお年寄りまで誰にでも分かりやすく情報を解説するというコンセプトを持っていると説明。「本当は先生方によると、『あれ報道じゃないから』とお取りになっている方もいらっしゃるかも分からないんです。でも、決してこの番組出られたからって、先生が軽いとかそういうことじゃないですから」と専門家をフォローしつつ、分かりやすい解説をアピールしていた。
 しかし、和田の「バブル」という発言について視聴者からは、「不謹慎極まりない…」「考えられないくらい非常識な発言。亡くなってる方もいるのに…」「人が大勢死んでいるって分からないのかな?」という批判が続出している。
 「その後も和田は、阪神・藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルスに罹った際、『味覚がない』と報告したことに対し、『私あれすごい嬉しくて。それまで熱さえ上がらなければかからないと思っていた』と、発熱以外の情報が得られたことに対し、『嬉しい』と表現したものの、新型コロナウイルスの初期症状として嗅覚異常、味覚異常が起こることは藤浪投手の発症以前から知られていたこともあり、『勉強不足』との声が。また、言葉のチョイスに対しても、『嬉しいってどうなの?』『真意が違うのは分かるけど、なんでそんな言葉を選ぶのか』といった苦言が寄せられてしまいました」(芸能ライター)

 一連の発言に対し、謝罪を求める声も多く見受けられた。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ