search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(4月5日)大阪杯(GI)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(4月5日)大阪杯(GI)他1鞍

【先週の結果】
先週の的中は以下の通り。
・阪神6Rが△₁→◎→〇で決まり、3連複5,980円。

【今週の予想】
☆中山5R 3歳未勝利(芝2200m)
 ハーツシンフォニーが巻き返す。前走はやや出遅れた上に外の馬と接触するアクシデント。その為か道中のリズムが悪く、やや手が動きながらの追走。勝負どころでも前々走のような脚が見られず、流れ込むような形での8着。左回りが良くないのか、スタート直後の接触が響いたのか、いずれにせよ前々走の終いを見れば、これが実力ではないのは明らか。3着に入った中山の舞台に替わるのはプラスで、巻き返す可能性は高いと見る。

◎ハーツシンフォニー
〇アルディエンテ
▲ウインルモンド
△₁エクセレントラン
△₂マイロングタイム
△₃エースインザハート
買い目
【馬単】6点
◎→〇▲△₁△₂
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆阪神11R 大阪杯(GI)(芝2000m)
 ロードマイウェイを本命に抜擢する。前走は出遅れた上、スタート直後に内から寄られ、体勢を崩す大きな不利を受けた為、後方からの競馬となってしまった。さらにスローペースで前残りの展開も向かず、直線でも走りのリズムが悪くまったく力を出していなかった。2走前の朝日チャレンジC(GIII)では、一頭だけ違う脚で伸びて差し切り勝ちをしており、GIでも通用するだけの力はあると見る。ジャスタウェイ産駒らしく晩成型でまだまだ伸びしろもあり、ひと叩きされて状態はさらに上がっていると来れば、このメンバーでも勝ち負けになるだろう。相手本線はワグネリアン。昨年の当レースで3着に入ったが、その前走の神戸新聞杯(GII)での疲労がなかなか抜けず、決して順調に調整出来ていたわけではなくの3着。今年は前走のジャパンカップ(GI)からしっかりと疲れが取れたことで、入念な乗り込みが行われており、順調な仕上がりを見せている。阪神は3戦2勝3着1回と相性の良い舞台で、昨年以上の結果を狙う。▲はダノンキングリー。以下、クロノジェネシス、ブラストワンピース、ラッキーライラックまで。
◎(1)ロードマイウェイ
〇(4)ワグネリアン
▲(8)ダノンキングリー
△(12)クロノジェネシス
△(3)ブラストワンピース
△(5)ラッキーライラック
買い目
【馬単】5点
(1)→(4)(8)(12)
(4)(8)→(1)
【3連複1頭軸流し】10点
(1)-(3)(4)(5)(8)(12)
【3連単フォーメーション】20点
(1)→(4)(8)(12)→(3)(4)(5)(8)(12)
(4)(8)→(1)→(3)(4)(5)(8)(12)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ