search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 三四郎小宮の“最低ぶり”に視聴者驚愕 都合のいい女性の存在、スタッフへの態度に「イメージどん底」の声も

三四郎小宮の“最低ぶり”に視聴者驚愕 都合のいい女性の存在、スタッフへの態度に「イメージどん底」の声も

pic pic

三四郎・小宮浩信

 三四郎・小宮浩信が、29日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演した。

 今回彼が挑んだのは、小宮に関する質問を1日かけて投げ続ける耐久企画『24時間インタビュー』。ダウンタウンらは、VTRでインタビューの様子を見届ける。今回は後半戦。インタビューは、ホテルを拠点に小宮ゆかりの場所まで移動して話を聞く場面もあった。行きつけの居酒屋では、後輩芸人が応援に駆け付ける。小宮がラブホテルへ行った際、お使いを頼まれた後輩がおつまみなどを買っていくと、「『ありがとね』って言って、女の子のおっぱいをちょっとだけ見せてくれた時があった」とコメント。場は盛り上がるも、小宮は酒を飲んでいたため、だんだん目がうつろになっていく。

 「若い頃に出会い系サイトを使っていたことや、インタビューアーの女性を口説き出したりと暴走。デートプランを聞いているのに、『夜に猿ぐつわしてくれる』『ラブホテル街を首輪つけて僕が引っ張る』『ベッドの上ではSで床ヤクザ』などと明かす一幕もありました。彼女はいないそうですが、特定の女性とは体の関係もあるらしく、“ねんごろな関係”と例えていましたね。また、交際していた女性に5股されたこともあるらしく、小宮の番号は『ゲオ東中野店』で登録されていたそうです」(芸能ライター)

 15時間を超えたころから壊れ始め、「無能なスタッフほど長回しする」など暴言を連発。ちゃんと座らない彼を注意をしに来たスタッフに、「僕の携帯見せてよ。(注意できる)権力は?」と詰め寄った。

 「24時間達成後、スタジオでは、彼が“地位”についてこだわっていたことが話題になり、該当のスタッフと再び対峙。『喋る権限がない』『(地位のない人が注意しにくるのは)合点がいかない』と騒いでいましたね」(同上)

 ネットでは、小宮の最低発言に賛否両論が巻き起こっており、「面白かった」との声がありつつも、「小宮のイメージどん底まで落ちたわ」「地位、地位、うるせ〜 小宮って、店員さんとかに対する態度が最低なんだろーな〜」「無名のままやったら何かしら女性傷付ける犯罪やってそう」などのツイートがあった。24時間インタビューで追い込まれ、自らをさらけ出した小宮。今後の活動にも支障が起きそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ