search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 娘のコンクールで思わず“素顔”をさらけ出した工藤静香

娘のコンクールで思わず“素顔”をさらけ出した工藤静香

pic pic

提供:週刊実話

 先日、元SMAPで俳優の木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(49)の長女・Cocomi(18)の芸能界デビューが発表された。2年前には次女・Koki,(17)が芸能界入り。家族そろって芸能一家となった。

「Cocomiは妹と同じようにモデルデビューしたものの、大したビジュアルではない。妹は母親がプロデュースして姉と同じように売り出したが、すっかり失速。母親のプロデュース能力が優れているとは思えない」(ファッション業界関係者)

 デビュー発表後、Cocomiは自身のインスタグラムのストーリー機能で、「週刊文春」(文芸春秋)が高校の同級生たちに取材メールを送り付けていることを告発し、同級生に謝罪したが、発売中の同誌ではしっかり取材の結果が反映されている。

 中でも驚愕だったのは、Cocomiが中学校3年生、Koki,が2年生で出場したフルートのコンクールでのこと。

 静香はド派手なファッションで来場。最優秀賞が発表された時のこと。2人とも選ばれないことが分かった瞬間、「マジかよ〜!!」との声が会場に響き渡ったという。

 さらに天を仰ぐと、「信じらんね〜っ!!」などと大声を出し、それに釣られてか、Koki,も激怒。

 大人しいCocomiも不服そうな表情を浮かべ、当日は穏やかな父兄が多かったが、静香の周囲だけボクシング会場のようだったというのだ。

 いくら元ヤンキーとはいえ、あまりにもKYな言動は慎んでほしいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ