search
とじる
トップ > 芸能ニュース > エンタメ業界、自粛モードの解除の目安は“ジャニーズ公演”だった?

エンタメ業界、自粛モードの解除の目安は“ジャニーズ公演”だった?

pic pic

画像はイメージです

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて公演中止となっていた、人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が主演する人気ミュージカル「Endless SHOCK」が、20日から公演を再開することが公式サイトなどで発表された。

 同公演は2月4日に開幕したが、同28日から中止に。中止期間は当初、3月10日までだったが、同19日まで延長されていた。

 再開にあたり感染予防対策として、劇場入口にサーモグラフィーを設置して体温測定を行うとし、37.5度以上の場合は「ご来場はお断りいたします」と明記。また、劇場内の消毒・換気の強化、休憩時間の10分延長、クロークサービスの休止などを行うという。

 さらに、出演者の出待ちやプレゼント、手紙なども断るそうで、再開後の公演でも、希望すれば入場券の払い戻しは可能だという。

 東宝は、同公演の他、東京・有楽町のシアタークリエと日生劇場の公演も、20日から再開するとしている。

 コロナの影響で、全国各地の公演やイベントが軒並み延期・中止になっているが、演奏家や歌手など約5200人でつくる「日本音楽家ユニオン」は3日、「新型コロナウイルス感染拡大防止措置に伴う公演キャンセルに関する声明」を発表。

 また、俳優や女優ら約2600人でつくる「日本俳優連合」は5日、理事長で俳優の西田敏行の名前で、政府への要望書を提出したことを明らかにしたが、もうじき、この状況が変わりそうだというのだ。

 「エンタメ業界の複数の関係者は、『ひとつの目安として、ジャニーズが公演を再開したら、こっちもやれると思っている』と口をそろえていた。そんな中、光一の『SHOCK』が公演再開。来週あたりから、徐々に公演が再開されていくことになりそうだ」(テレビ局関係者)

 ようやくエンタメ業界に活気が戻りそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ