search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 街ブラロケ自粛、ネタ出し会議なし…ナイナイ岡村、新型コロナのテレビ業界への影響を語る

街ブラロケ自粛、ネタ出し会議なし…ナイナイ岡村、新型コロナのテレビ業界への影響を語る

pic pic

ナインティナイン・岡村隆史

 2月27日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響がテレビ業界へ出ているとも語られた。数々のイベントが自粛、中止となっているが、多くの人間が出入りするテレビ業界も影響を受けているようだ。

 岡村は「予定されたロケ企画が中止になったりしている」と、実際に影響が出ているようだ。ロケ企画では、街を歩いて一般人に声を掛ける「街ブラ」企画は当然できない。企画内容が二転三転しているようであり、岡村としても戸惑いを感じているようだ。

 また、「バラエティ番組なんかもそうなんですけど、お客さんを入れずにやる」「お客さんにジャッジしてもらうみたいな企画は収録事態が中止になった」といった動きもあるようだ。もちろん、収録現場ではスタッフは全員マスク着用となっている。

 もっとも大きな影響は、打ち合わせができない点にあるようだ。岡村は「大人数のネタ出しとかできないんですよ。ああしようこうしようといった打ち合わせができないと。そうなると変則的になってくるみたいなんですよ」と指摘した。テレビ番組制作においては、アイデアを出し合う大人数の企画会議は必須の作業と言える。インターネットを活用したテレワークで代用することも難しいのは確かだろう。岡村は「番組によっては総集編とか」になるかもしれないとも語っていた。

 さらに、ネット上の「コロナウイルス殺菌には白湯が良い」といったデマ情報が、自分の元へも回ってきたようで、情報が錯綜している様を岡村としても憂慮しているようだった。

 ネット上では「テレビ番組まで影響が出てくるのか」「長引くとさらに大変なことになりそう」といった声が聞かれた。新型コロナウイルスの影響は、時間が経つにつれてさらに大きくなって行きそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ