search
とじる
トップ > 芸能ニュース > いまだに正式発表されない話題作の主要キャスト

いまだに正式発表されない話題作の主要キャスト

pic pic

浜崎あゆみ

 歌手の浜崎あゆみが育ての親で音楽プロデューサーのエイベックス・松浦勝人会長と交際していた過去を告白した小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎刊)が、テレビ朝日系で連ドラ化され、来年4月から土曜ナイトドラマ枠で放送されるというが、いまだに主要キャストすら発表されていない。
 「キャスティングについては、薬物事件で逮捕・起訴され執行猶予付きの有罪判決を受けた沢尻エリカも候補に挙がっていたようだが、出演できず。その件も、ほかのキャスティングに影響を与え、まだ発表できないと言われている」(テレ朝関係者)

 そもそも、一部スポーツ紙に対して、テレ朝は連ドラ化を認めているものの、いまだに正式な発表はない。
 しかし、各メディアの報道をまとめると、浜崎役に浮上しているのは新人シンガー・ソングライターの安斉かれん、松浦会長役に浮上しているのは、女優の桐谷美玲の妻で俳優の三浦翔平、あるいは、三代目 J SOUL BROTHERSとEXILEのメンバーである岩田剛典。
 「安斉と三浦で決まりかと思われていたが、2人の名前を報じたメディアの記事はすでに削除されてしまっている。おそらく、どこからかの圧力があったと思われる」(芸能記者)

 浜崎といえば、新春早々、第1子を極秘出産していたことを公表。第1子は男児で、昨年11月に誕生。男児の父は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はないというが、出産を巡っては謎だらけだ。
 「どこまで描かれるかは分からないが、ドラマの中で世間が抱える極秘出産についての疑問をドラマの中で解決するようにすれば、深夜帯の放送にもかかわらず高視聴率を獲得できるのでは」(同)

 主要キャスト発表が注目される。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ