search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 身内にすがるほど追い込まれていることが明らかになった雨上がり・宮迫

身内にすがるほど追い込まれていることが明らかになった雨上がり・宮迫

pic pic

提供:週刊実話

 先月末にYouTuberデビューしたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が11日、「色々あって嫁に電話することになりました。。。【おにぎり人狼】」と題した動画をアップした。

 動画の中で、宮迫は「無茶苦茶家おるからね。無職やからな〜」と自虐的に愛妻家をアピールし、6個のおにぎりの中から妻が握ったおにぎりをあてる企画に挑戦。最後には妻から「鬼」の絵文字のLINEが来る展開となったが、動画の再生回数は13日夕方までに74万回を記録している。

「登録者数は着実に増えているが、なかなか100万回を超えるヒットを記録するような動画はない。現状では、まず、吉本の芸人が出演することはないだろう」(芸能記者)

 そこで頭をひねり、妻が電話出演することになったようだが、今後、企画選びに苦労することになりそうだというのだ。「吉本の先輩だったダウンタウンの松本人志、自分の個人事務所で宮迫を預かっている明石家さんまから苦言を呈されてしまった。また、売れないころから宮迫をかわいがっている唐沢寿明が“救いの手”を差し伸べるかと思いきや、まったくかかわろうとしない。今やすっかり孤立無援になってしまった」(同)

 ネタ切れになって“過激路線”に走らなければいいのだが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ