search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ゆきぽよ(木村有希)(23)今後よりエロく良妻に変身⁉

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ゆきぽよ(木村有希)(23)今後よりエロく良妻に変身⁉

 今回取り上げるのは、ファッションモデルでタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希だ。同じモデル・タレントで活躍中のみちょぱ(池田美優)と、キャラも見た目もそっくりで、一瞬、見違えそうになる。

 相学的に観ても共通点は多く、どちらも女額(ゆきぽよは富士額、みちょぱは丸額)で、眉も曲線的な女眉と、生来の気性は女性的。ともに口がやや小さめで、歯列のアーチも小さく、自力で芸能界を生き抜くより、結婚して家庭を守る生き方に適した女相だ。

 女性にしては鼻が大きく、長さ、高さともにあって、自我のしっかりした主張の強い相なのも共通している。

 逆に異なる点は、みちょぱに比して、ゆきぽよは目が大きく、より開放的で男性受けがよいこと。鼻筋がやや上反って相に子供っぽさを残しているぶん、男性の保護欲をそそり、【モテ度】は高くなる。年下のみちょぱのほうが「大人の顔」、という言い方もできる。

 臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の膨らみが程よく、眼光にもいい感じに水気がのり、エロスのポテンシャルは良好。ゆきぽよは、みちょぱと違って唇が厚く、情に濃く(異性に限定せず、対人的に)ウエットで、みちょぱは理性が勝ってドライだ。

 目頭に切れ込みがないので、ベッドではガチンコで、性愛に機略や艶技を持ち込まない。この点は同じだ。

 セックスに関して決定的に異なるのは、ゆきぽよはツンとアゴ先が尖る豆アゴで、これは熟女の年代になって好色度と尻軽度が増す相。横から観た時、上唇側が前に出ているのは成熟が早く、性感の目覚めも早くて鋭敏だ。

 現時点で【官能度】【モテ度】ともに「4」と高く、どちらも中年期以降、アップすることを請け合える。

 金甲(小鼻)に張りがなく、回数をこなすセックスではないものの、みちょぱと比べると口相にやや勢いがある。それでも【スタミナ度】は「2」寄りの「3」と平均値だ。

 先天的名器度の指標となる耳穴の下の溝が良形ながらやや広め。後天的名器度が現れる口元の肉付きはよいものの、締まりがよいとは言えず、トータルで観て【名器度】は「3」。

 前述の女額、女眉、小口はいずれも良妻相で、正面から鼻孔が覗かないのは、切り盛り上手な奥さんになれる相。頬が広く丸みもあって家庭運も良好で、【良妻度】は「4」と高い。

 ただ、彼女もみちょぱ同様、話すとき上唇が尖って突き出るクセがあって、これは弁は立つが不平不満が多く、夫や恋人は忍耐を強いられる相だ。

 弓なりの眉があげまん相ながら、乏しい金甲、豊かな臥蚕、厚めの唇がマイナス要素で、肝心の眼形も上がり目のあげまん相ではなく、【あげまん度】は「2」どまりとなった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ