search
とじる
トップ > 芸能ネタ > いつの間にか“空中分解”していた芸能界最大勢力だった小泉会

いつの間にか“空中分解”していた芸能界最大勢力だった小泉会

pic pic

提供:週刊実話

 不倫関係を堂々と公表し、ゴールインの可能性もささやかれていた女優の小泉今日子(54)と俳優の豊原功補(54)だが、ここに来て関係が微妙なようだ。

 小泉は18年1月末でデビュー以来所属していた大手芸能プロから独立したが、その直後、豊原との関係を公表。豊原も会見を行い、関係を認めた。

「その時点で2人の交際は3年で、豊原は妻子と別居。、夫婦が5年以上別居していた場合、婚姻関係の破綻が認められるため、その5年を迎える今年にもゴールインするとみられていた」(芸能リポーター)

 発売中の「女性自身」(光文社)によると、小泉の誕生日にあたる今月4日、2人は小泉の誕生会のため、都内にあるロシア料理店を訪れたというが、集まったのは舞台関係者とおぼしき10人ほど。大森南朋(47)と小野ゆり子(30)夫妻もやって来たというが、かつて、芸能界最大勢力の「小泉会」を率いていた小泉としては、あまりにもさみしい誕生会。

 また、会が終了後、駆けつけてくれた知人たちにあいさつをする小泉を尻目に、豊原は何人かで街に繰り出し、小泉は1人きりで帰路についたというのだ。

「小泉会といえば、会長の小泉を筆頭に副会長の米倉涼子、飯島直子、幹事長の天海祐希、内田有紀のほか、長澤まさみ、石原さとみ、綾瀬はるから主演クラスの女優が顔を揃えていたことで知られている。しかし、小泉が不倫を公表したことで、会員たちがどん引き。いつの間にか“空中分解”してしまったようだ」(芸能記者)

 そのうち、小泉は“1人飲み”を復活させそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ