search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 共演者の知恵をしぼった“復讐劇”が注目される東出昌大

共演者の知恵をしぼった“復讐劇”が注目される東出昌大

pic pic

提供:週刊実話

 先月末に女優の唐田えりか(22)との不倫が発覚し、妻で女優の杏(33)と別居中であることが報じられた俳優の東出昌大(32)だが、2月10日の時点でまだ1度も本人がコメントを出していない。

「コメントを出すことにより、桐谷健太とW主演するテレビ朝日系のドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に影響することを危惧しているのでは。おそらく、クランクアップした時点で、コメントもしくは本人の謝罪会見が行われることになるのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 同ドラマの放送終了後、東出は5月1日に昨年ヒットした映画の続編「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開を控えるが、同作で共演している俳優の小手伸也(46)も昨年10月、東出と同じように「週刊文春」(文芸春秋)で不倫を報じられていた。

 一部報道によると、その際、東出は自分も不倫をしていたにもかかわらず、小手を「いや〜、不倫はダメですよ!」とイジったり、小手が不在の共演者同士の飲み会の際には、「しょうがない。そりゃあ、来られないよね」と言っていたのだとか。そんな言葉を思い出し、周辺関係者はすっかり呆れ返っているというのだ。

「今後、プロモーション活動が展開され、東出は参加せざるを得ませんが、いかにして小手が東出をイジるか。注目はその1点に尽きるでしょう」(芸能記者)

 とんでもない“ブーメラン”をくらうことになりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ