search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 紳助降板番組これはセーフ! これはアウト

紳助降板番組これはセーフ! これはアウト

 電撃引退した島田紳助さんは全てのレギュラー番組を降板したが、テレビ局の混乱はまだまだ続きそうだ。今後の焦点は降板番組をどうするか、というこになる。ここへきて、各局の対応が明らかになってきた。

 代役を立てて、続行が決まっているのはテレビ東京の看板番組『開運! なんでも鑑定団』(火曜20時54分)。テレビ関係者が語る。「紳助さんの色が一番出ていないバラエティーでしたからね。まえに謹慎処分で出演自粛していたときも今田耕司が代役をこなしていましたし、今回も吉本興業のタレントが代役をつとめるでしょう」。司会交代で継続という。

 TBS『紳助社長のプロデュース大作戦』(火曜19時)は打ち切りが濃厚。9月6日と13日の放送は見合わせるが以降は「検討中」だ。しかし前出の関係者によると「いちばん紳助さんの色が出ていた番組。沖縄・宮古島にタレントを支配人として送り込んで民宿を経営させるなど力を入れていましたし。でも今回の件で民宿もたたまなくてはならなくなるのでは」。支配人であるタレント・ノッチの立場はどうなるのだろうか。またTBS改変期の人気番組『オールスター感謝祭』は新たに司会者を立て、継続予定だという。

 “アウト”といえるのがフジテレビ『クイズ! ヘキサゴンII』(水曜19時)。「9月いっぱい他の番組で穴埋めするそうです。秋の番組改編で打ち切りとなりそうです」(前出のテレビ関係者)。フジは、お台場で開催しているイベント「お台場合衆国」での関連グッズの販売なども中止するなど徹底している。

 大阪のABC(朝日放送)で放送されている『クイズ! 紳助くん』(月曜23時17分)は、タイトル変更し収録内容から紳助さんの登場部分を削除して再編成する。当面番組は継続されるというから“セーフ”といったところだが、「このスキャンダルでは、地元大阪の反応も厳しいものになっている。番組改編期にクイズバラエティー以外のものになるかもしれませんね」と在阪テレビ関係者。

 『行列のできる法律相談所』(日曜21時)『人生が変わる1分間の深イイ話』(月曜21時)を放送している日本テレビも両番組の継続に向けて検討しているといわれるが、一筋縄ではいかないようだ。「『深イイ話』は羽鳥アナが単独司会で継続するようですが、『法律相談所』はそう簡単にいかないですね。さんざん法律を扱ってきたので、司会者が引退したとはいえ、黒い交際の事実は消えないことで番組のイメージダウンは必至。秋の番組改変期で打ち切りになるでは」(前出のテレビ関係者)。「深イイ話」は“セーフ”で「法律相談所」は“アウト”といったところか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ