search
とじる
トップ > アイドル > ClariS 初の武道館コンサートで仮面を脱いだ! 大声援をもらい新たなスタート

ClariS 初の武道館コンサートで仮面を脱いだ! 大声援をもらい新たなスタート

 「魔法少女☆まどかマギカ」等、数々の人気タイアップを務め、数々のヒット作を世に出してきた“クララ”と“カレン”からなる正体不明の女の子2人組ユニット“ClariS”。

 そんなClariSが、2017年2月10日(金)、初となる武道館コンサート「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」を開催し、大盛況に終えた。

 ファン待望のNEWアルバム「Fairy Castle」を1月25日(水)に発売し、このアルバムがオリコンウィークリーチャートTOP10にランクインする等、非常に好セールスを見せており大変話題となっている。

 そんな盛り上がりを見せる中、行われた今回の初となる武道館コンサート「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」。

 粉雪も舞う寒空の中、ライブ会場である日本武道館には、午前中から長蛇の列。本人達が手形を取って作成した“ClariS手形タッチコーナー”や、オリジナルグッズが獲得できるクレーンゲーム、武道館限定ライブグッズ販売コーナー等、ClariSワールド全開の展開がされており、ファン達は寒さも忘れるエンターテインメント溢れる内容に、笑顔満開大満足な様子だった。今回のライブは、“ClariS城を舞台に、クララ・カレンが太陽を失った眠りの世界に…”というコンセプト。

 ステージ全面に設置されたLED画面に映し出されたのは、壮大にそびえ立つClariS城。そんな中、会場には“はじまりの鐘”が鳴り響き、一気にファンタジーな世界に包み込まれた。

 ライブは、先日発売されたアルバム「Fairy Castle」1曲目に収録されている「again」からスタート。「again」のイントロが始まるやいなや、大きな歓声が会場中に響き渡り、揺れるピンクとグリーンのペンライト。スタートから一気にテンションはMAX状態であった。一気に熱を帯びたそんなライブは、「border」「blossom」等の人気曲が次々と披露され、盛り上がりが加速されていく。そんな中、本編で更に一気に盛り上がりを見せたパートがあった。アニメ「ニセコイ」OP曲であった「CLICK」から始まると、「コネクト」「ルミナス」「カラフル」と「魔法少女☆まどかマギカ」主題歌3作が連続して披露されたのだ。これにはファン達も、各曲イントロが流れる度に大歓声を上げていた。「魔法少女☆まどかマギカ」主題歌3作の「コネクト」「ルミナス」「カラフル」はClariSの曲の中でも非常に人気が高い曲で同3曲の2017ver.が今アルバム「Fairy Castle」の限定盤ボーナストラックにも収録され、話題となっていた。

 ライブも終盤に差し掛かる中、またしても大歓声が。なんと! ClariSの人気曲を手掛けて来たkz(livetune)がDJとして、サプライズゲスト登場したのだ。人気曲をSpecial MIXとしてDJ披露するkz。これには、ファンもテンションMAX状態。そんな中、デビュー曲である「irony」をClariS・kzと共に披露すると、ファンも飛び跳ねる程の盛り上がりを見せた。

 そして、本編ラスト、衝撃の瞬間があった。本編ラストに披露された「recall」の最後、ClariSが初めて仮面を脱ぎ、客席の方を一瞬振り向いたのである。会場はざわめき、ファン達は神経を集中させつつも、大歓声をあげ、本編は興奮状態のまま終了した。

 興奮冷めぬ中、アンコールで現れたClariSは、初めてのポニーテール姿で登場。また違う可愛らしさを見せてくれた。アンコールは、「clever」「ナイショの話」を2曲立て続けに披露。

 MCでは、クララが「武道館という大きな舞台で歌を届けると言う事は、ずっと夢でした。ここまで来れたのはカレン、支えてくれているスタッフの方、そしていつもそばで支えてくれるファンの皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。この武道館で、大好きな歌を届けられたのは、本当に世界一の幸せ者です。新たなスタートを切れたライブになりました。これからの私たちのステップアップに期待して下さい。2017年も二人で駆け抜けていくので、これらも、そばで支えてください。」と涙ながらに感謝の意と、これからの意気込みをコメント。これには、多くのファンが涙を流し、武道館という大舞台に立った事を共に噛みしめていた。

 そして、新たなスタート第1弾としてサプライズな発表があった。

 4月からスタートするアニメ「エロマンガ先生」のオープニング曲に、新曲「ヒトリゴト」が起用される事が決定したのだ。ファン達からは、叫びにも近い会場割れんばかりの歓声と祝福の声があがった。アニメ「エロマンガ先生」は、ClariSデビュー曲「irony」がオープニングテーマにもなっていたアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見つかさ作×かんざきひろイラスト×A-1Picturesと期待のアニメ。

 さらに、もう一つサプライズ発表が。9月16日(土)にパシフィコ横浜国立大ホールにてワンマンライブの開催が決定したのだ!

 このダブルのサプライズ発表にファンは、大興奮状態で喜びの声をあげていた。

 そんな大興奮状態の中、最後に「reunion」を披露。全24曲、全6パターンの衣装で披露したClariSの初となる武道館コンサートは大成功で幕を閉じた。

 4月26日(水)にはNEWシングル「ヒトリゴト」、5月27日(土)・28日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される「MUSIC THEATER2017」への出演、9月16日(土)にはパシフィコ横浜国立大ホールでのワンマンライブと、早くも待ちきれない予定が目白押し。

 初の武道館コンサートを大成功をおさめ、大きく成長したClariSは、ファンと共に新たなステージへと進み出した。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ