search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 白石麻衣 セクシー写真集がウケた理由は「街にいるフツウの女の子みたい」との声

白石麻衣 セクシー写真集がウケた理由は「街にいるフツウの女の子みたい」との声

pic pic

提供:週刊実話

 なぜこんなに売れたのか? 出版元も首をかしげている。
 2月7日に発売した、『乃木坂46』の人気メンバー・白石麻衣(24)のセカンド写真集『パスポート』が大変なことになっているのだ。

 初版部数を1月半ばに発表するも、完売が見込めるからと、13万部に部数アップ。前代未聞の発売前の重版となった。
 「書籍では、まれにあります。たとえば村上春樹氏の作品でも、当初決めた予定部数よりも、事前リサーチによって人気が高いことが分かった場合、発売前に2刷り、3刷りと増刷する。でも、それは“世界の春樹”だから。“世界の白石”という話は聞いたことがありませんね」(書籍編集者)

 とは言うものの、村上氏と白石が肩を並べたことは、まぎれもない事実だ。
 「すでに22万部を超えたという話ですから、本当に摩訶不思議な売れ行きです。露出にしても、アメ車のトランクでちょっぴり下着姿を見せていたり、オーバーオール姿でヨコ乳をほんのチラッと見せたりと、決して過激な内容ではありませんからね」(書籍編集者)

 今回の写真集の異例の売れ行きには、芸能界でも波紋を広げている。
 「有吉が、不満タラタラでぶちまけました。4月16日放送のラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で、今世紀最大の写真集と紹介されたことに、“今世紀最大とか言わないでよ、生意気に”と異論を唱えたのです。さらに、“宮沢りえさんの『サンタフェ』155万部、これに限ります。これを超える写真集はもう出ないです”と断言しました。おそらく彼も、納得できなかったのでしょう」(芸能記者)

 それにしても白石は、なぜこれほど人気があるのか。その意外な秘密を、女性誌記者が語る。
 「ある美容外科のアンケート調査で、彼女は『整形でなりたい顔』1位を獲得したことがあるんです。つまり、彼女は女性人気が非常に高いということ。聞けば最近来る患者のほとんどは、白石の顔写真を持参してくるそうです。白石はクセのない顔。目はパッチリしていないし鼻も高くない。街にいる、ちょっとだけ可愛い女性という、リアル顔が受けているんです。今回の写真集の売れ行きにも、そんな女性たちも貢献していると言われています」

 確かに白石の写真集『パスポート』は街行く普通の女の子を“脱がしてみたい”と思う男心をつかんでいる。以前ヒットした「隣のお姉さん」シリーズのようなものかもしれない。

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ